ご利用の流れ

無人島キャンプ場ありが島とは

 

山口県周防大島町油宇の沖にある片島に、
「無人島キャンプ場ありが島」があります。

 

周囲役3キロの無人島の砂浜にテントを張って楽しむ、自然豊かなキャンプ場です。

上陸のルール

無人島ありが島 上陸の皆さんへ

ありが島キャンプ場の最大の特徴は、何もない過酷な無人島の環境を体験することで、便利な日常が「当たり前」ではなく「有り難い」貴重な環境であることに気付くことです。

 上陸者は「自己責任・自他自由・自修自得」の三つのルールのもと、自分の責任で自由に、しかし他人の自由を奪うことなく自分で自分を楽しませるのが、ありが島キャンプ場です。

したがって、余計なサービスを一切しないのがこの島のサービスです。 全ての人がこの無人島体験のルールを理解し、覚悟した上で上陸してください。

 では、無人島に流れ着いた漂流者として「生きるチカラ」を発揮して、存分に「ありが島」を楽しんでください。

ご注意

自己責任(人のせいにしない)自他自由(他人に迷惑をかけない)自修自得(自分で楽しむ) を守れない人は、あらかじめ上陸をあきらめてください。

ありが島キャンプ場は、安心安全でサービス満載の夢見るレジャー施設ではありません。 眠っている感性を目覚めさせる、リアルな無人島体験施設です。

尚、入れ墨のある方のご利用は基本的にお断りしております。

無人島キャンプ場ありが島 宿泊予約方法

下記の「空き検索・オンライン予約」から予約・申込できます。

ありが島は会員制施設です。
キャンプの申込をされますと自動で「無人島クラブ」に会員として登録されます。(会費無料)

無人島キャンプ場ありが島 利用料金

レンタル用品のリストと利用料金

船釣り(1.5H) 1グループ6人まで

15,000円
ドームテント(1泊2日) 20,000円
釣り道具セット 2,000円
カヌー・ライフジャケット(2H) 3,000円
スタンダップパドルサーフィンボード(2H) 3,000円
1日分の食材・食器・調理道具セット(朝・昼・夜の3食分) お問合せ

*料金は全て消費税別

ご利用について
  • 1
    キャンププラン
    基本料金 1泊 30,000円(キャンプ道具セット付)※3人まで同額/追加1名につき10,000円
  • 2
    日帰りプラン
    基本料金 30,000円(8人まで同額/追加1名につき4,000円)
  • 3
    港からの船での往復送迎は無料です。
  • 4
    船釣り、釣り道具、カヌー、シュノーケル、ドームテントのレンタルがあります。
宿泊プランのキャンプ道具セット
食器・調理道具セット
※左の写真のカゴの中身です。
スタンダップパドルサーフィンボード
(SUP)
船釣り

無人島キャンプ場 ありが島 でできること

体験メニュー

魚釣り ① 砂浜での投げ釣り ②船に乗っての釣り
瀬戸内海随一の漁場なので、鯛やハマチ、メバル、アジ、キスなどを、すぐ目の前の海で釣ることができます。

カヌー/スタンダップパドルサーフィン/トレッキング/夜光虫(海ほたる)ウォッチング/昆虫採集/潮干狩り/シュノーケリング/海水浴/貝クラフト/絵手紙/地引網(50名から)/島めぐりクルージング など

魚釣り

カヌーやサップ、クルージング、トレッキングなど、
穏やかな瀬戸内の海の無人島ならではの自然を楽しむことができます。

カヌー
トレッキング
クルージング
やぎウォッチング
スタンダップパドルサーフィン
夕陽
BBQ
たき火
シュノーケリング
 ニワトリの卵拾い(終了)
貝拾い 潮干狩り
砂浜で釣り

他にも、海ほたる鑑賞・スターウォッチング・地引網 など

プロデューサー・清水 国明

*ありが島では、暴力団関係者や、入れ墨、タトゥーの方の、上陸も予約受付もできません。ご来島時に発覚した場合でも、ご利用をお断りする場合がありますのであらかじめご了承ください。




自分だけの島を持ちたい人、 無人島に別荘を建てたい人、 無人島リゾートを考えている人 ご相談ください。 開発申請から海上輸送、 インフラ整備、建築工事、運営、 管理まで、経験に基づく最良の アドバイスでお力になれます。 問い合わせフォームから、 お気軽にどうぞ。