無人島キャンプ場「ありが島」とは?

「ありが島」とは

「ありが島」は、山口県周防大島町の先端にある、瀬戸内海のど真ん中に浮かぶ無人島です。

この島を「みんなの海の楽園」にしたいという想いと、その想いを支えてくださる方々のおかげで完成した島。多くの人たちへの感謝を込め、「ありが島」と名付けました。

一周が約3キロ砂浜に囲まれた無人の島。

温暖な気候。きれいな砂浜。おだやかな海。

この自然豊かな島に、アウトドアの達人・清水国明が「日本一楽しい無人島のキャンプ場」を造りました。

「楽しい」というのは設備やサービスが充実しているという意味ではありません。

なーんにもない無人島でたっぷりの自然を自由に楽しめる、という意味です。

約束は「自己責任」「自他自由」「自修自得」の三つだけ。全ては本物です。

ありが島紹介動画

ほとんど人の手が加えられていない無人島「ありが島」では自然を思いっきり味わい、

さまざまな体験ができることでしょう。

ぜひ「ありが島」で思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

ごあいさつ

清水 国明(しみず くにあき)

清水国明と島の仲間たちが、皆さんの無人島体験をサポートします。

清水国明プロフィール
清水国明インタビュー

バーベキュー情報サイト 「レッツBBQ!! powered by デジキュー」にありが島プロデューサーの清水国明のインタビューが3回に渡って掲載されています!

注意事項

ありが島では、暴力団関係者や、入れ墨、タトゥーの方の、上陸も予約受付もできません。ご来島時に発覚した場合でも、ご利用をお断りする場合がありますのであらかじめご了承ください。

0120-456-299

営業時間(平日)9:00~17:00