社員旅行・野外研修プログラム

無人島サバイバル体験

 

「ありが島」を最も活かす使い方は社員旅行・野外研修プログラムにあります。

 

日頃安全で快適、恵まれすぎた文明生活の中でいつの間にか忘れてしまった「生きるチカラ」を  逞しくよみがえらせます。

生きるという共通の目的のために仲間と力を合わせて、協働作業を行います。

その過程で必然的にコミュニケーション、リーダーシップ、チームビルディングの大切さを学びます。

忍耐や歓喜を仲間とともに味わい、ゴールである無人島からの脱出に成功したとき、見違えるほどの強いチームが出現します。

全員が集中して力を合わせなければ生命にもかかわるという真剣度が、快適な研修施設などでは到底得ることができない、無人島研修ならではの抜群の成果をもたらします。

 

お客様の声

前田様

新しいアイディアを積極的に考えるように

                            自分達で火をおこし、魚を釣り、魚を捌き食事をするという体験をし、自然を満喫しました。              あまり交流のない日暮里、名古屋Wasabiのスタッフもこの機会で交流が深まったと思います。魚が釣れたのがよかったです。火をおこすのが上手くなったと思います。         Wasabi名古屋の問題点を直接話し合える良い機会になりました。新しいアイディアを積極的に考え、自分が何をしたいのか次はどの様な事をしたいのか具体的に考えるようになりました。                   また、全員で寝泊まり生活をすると、性格や特徴が見えてきて面白かったです。

安様

他のスタッフと協力しながら仕事をするように

仕事から離れ、自然のなかで楽しく過ごし、リフレッシュができました。社長、他のスタッフといろんな話ができて良かったと思います。                      皆さんと協力してご飯を作ったり、テントをはったりしたことを通じて協力したらできないことはないと感じました。   今回の研修をとおして、元気を出し、他のスタッフと協力しながら仕事をするようになりました。            カヌー、シュノーケル、釣りなどなかなか普段できないことができ、楽しかったです。         良い思い出を作ることができました。ありがとうございます。

さとちゃん様

今後のしごとの考え方に役立てていきたいと思います

ありが島ヤギ捕獲社員研修プロジェクトに参加し、多くのことを学ばせていただきました。

当初、会社からの指示を聞き「ヤギ捕獲?」という軽い考えでおり、また校長や指導してくださる方に手取り足取り教えていただき、ヤギ捕獲できると甘い考えでおりましたが、実際の研修に参加すると考えていたこととは全く違うことに気づかされました。

ありが島に上陸した途端、ロッジの下にヤギが4頭居ることがわかり、何もわからないまま勢いに任せヤギ捕獲に挑んだものの2頭取り逃がしました。その後、すぐ反省のミーティングを行うこととなり、急に研修がスタートしていたことに最初は戸惑いもありましたが、すぐその気持ちも変わり、ヤギを1頭捕まえるのにどんなに大変なのか、2頭逃がしてしまったことがどんなに今後の捕獲に大きくのしかかってくるのかを考えさせられ、ほんとに捕獲できるのか不安になったことがありました。しかしこの失敗をしたことが研修に対する考え方を改めるきっかけとなり、真剣に取り掛かからなければヤギは捕獲できないと思うようになり、また参加者全員も同じ気持ちだったと思います。

そこからはヤギを捕まえるためにはどうしたらいいのか、どのような方法で追い込むのか、作戦を練り、参加者全員が一つの目標に向かって一致団結し結果をつかもうと必死に協力しできていたと感じました。校長から「三日後には10頭捕まえているところを全員でイメージすることが大事、絶対捕まえてやるという気持ちが大事」と聞き、私も自分に言い聞かせ、必ずヤギ捕獲10頭を連れて帰るという意思を持ちながら捕獲を続け、結果15頭も捕獲することができたことに本当に感動しました。                                           この研修では一つの目標に対し、全員で取り組くみ大きな成果を得ることができることを体験でき、さらに私自身が成長できた研修でした。また研修での三日間は山を登ったり、降りたりと体力面で大変でしたが、全員で次々と捕獲できていくと楽しくなり、校長(清水国明)が仰っていた忙しくて楽しい「いそたのしい」という感覚も感じることができ、今後の仕事の考え方に役立てていきたいと思います。                                         今回、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ンあいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ンあいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ンあいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン